表現する編み物へ!


by am-tm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

編物を離れて    knit off

陶芸家 加守田章二(1933~1983)展を見ました。

I appreciated the exhibition of Shoji Kamoda(1933~1983)
whose ceramic works.
b0029036_21314296.jpg

b0029036_2132057.jpg


カメラを忘れて携帯で撮ったので写りが悪くて、すみません。
I took pictures by cell phone as I forgot it to take with me
_sorry poor pictures,

東京ステーションギャラリー入口
the entrance of the Tokyo Station Gallery,
b0029036_21322949.jpg


中の展示室に続く階段
and the stairs of inside to the display room.
b0029036_21324455.jpg


この感触はお伝えできないかもしれません、、、
これらの作品は つやがなく ざらっとした肌触りが素晴らしかったです。
まるで古墳時代の須恵器のようで かと思うととてつもなく現代的で
感動しました!
It might be impossible that I tell you this sense;
These works were wonderfull matted and a rough surface of
numerous vasis that moved me as if they were Sue-stoneware
of Kofun Period in Japanese archaeology or incredible modern!
b0029036_21331787.jpg

b0029036_21334355.jpg

b0029036_2134552.jpg

b0029036_21342784.jpg



編めるかどうかわからないけど、表現できたらいいなぁ・・・
I could express whether I’ll knit something….

あぁ、やっぱり 編物のこと考えてました。
So I’ve thought of knitting, ah…
[PR]
Commented by tablemei2 at 2005-10-08 23:57
う〜〜ん、よくわかります。その脳の回路(笑
でもほんとうにセーターに見えてきました^^*
ぜーーったいできますよ☆器に恋をしているam_tmさ〜ん!
何処に行っても編み物を忘れるわけがありませ〜ん^^
Commented by krinrinka at 2005-10-09 11:19
おはようございます~*思わずうなづいています。私は初めの写真で「洋服地に。。。」ナーンテ考えてシマッテいました(笑)須恵器の色もステキでざらついた感触を想像しながら指をつい!動かしています~(笑)
Commented by afoto at 2005-10-09 18:43
am-tmさん 素晴らしい展覧会へ行かれたのですね。
私も器や焼き物好きなんですが、深く追及は全然できてません。
ただ、好きか嫌いかだけで見てしまってますが・・・、この方の焼き物
素晴らしいですねぇ・・・。全然知りませんでした。
原始的でもあり、モダンでもあり・・・発掘されたようなタイプや一番
したのようなまるで北欧モダン?みたいなデザインもどれもとても
魅力的です。やっぱり花の東京は楽しい催し一杯ですね♪うらやましいです。
Commented by am-tm at 2005-10-09 23:01
>tablemei2さん、こうなると、病気です。・・トホ
作家の言葉なんかが書いてあると、もう自分が思ってたことと
同じだ!なんて、思ったり・・・なんと言う思い上がり。
それだけ、はまっちゃいました,、,、,、
Commented by am-tm at 2005-10-09 23:13
>krinrinkaさん、そう?やっぱり生地選ぶ時は
なでたり、指で擦ったりしますよね。これは、ガラスケースに
入っていたので出来なかったけど、手触り感が 迫ってきましたョ!
それが、素晴らしいのでupしました。わかってもらえて、うれしいです♪
Commented by am-tm at 2005-10-09 23:26
>afotoさん、今まで、焼き物はあまり興味なかったんです。
でも、これは、違いましたね~!作家も器として使われる事が目的じゃ
ない みたいな所があって、そこにシビレテしまいました、、、作家の名前は忘れても、作品は忘れないと思います・・・催し物はいっぱいあるけど、
選ぶのは、難しいです、、、今回はいつもと逆でなんの期待も無かったのでした~☆
Commented by naturalis at 2005-10-10 10:59
何だか、見るだけでなく肌触りが良さそうなステキな陶器ですね。
実際に触ってはいけないのでしょうけど・・・・・。
そばにいてほしい陶器というかオブジェ。
しかも、東京駅のステーションギャラリーというのが洒落てますね~♪

この作品とam-tmさん・・・・・・共通点がありませんか?
なにか、すごく深いところで・・・・・。
Commented by am-tm at 2005-10-10 21:39
>naturalisさん、すべてガラスケースの中でした。。。それが、ズンズンせまってくるような感じなんです!
共通点?なんてとんでもないです、おそれおおい・・・・
ただ、素敵な物を見てシアワセな気持ちでいいです、~☆
展覧会を見に行っても、家にたどり着く頃はどんなものを
見たのか印象が残らない時は、哀しいですネ。
Commented by gy1117 at 2005-10-11 14:56
うーん、この曲線美がam-tmさんにかかれば
ニットの編地になるんだろうな。
この作家さんの感性もすごく幅が広そうで
固定観念がないのが良いですね。
アタマの柔らかさがステキな作品を生むんですね。
おっと、私のアタマはちょっと固いぞ・・・揉みほぐさなきゃ。
Commented by am-tm at 2005-10-11 19:58
>ぜんぜん、ジャンルの違うものを、なんの予備知識も無く
ごらんあそばせ、gy1117さん、 aha! ですよ~。
最近、展覧会に少し“飽き”やマンネリ感じませんか?

by am-tm | 2005-10-08 21:38 | その他・other | Comments(10)