表現する編み物へ!


by am-tm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

誰の手作り?     whose handmade?

これは誰が手作りしたものだと思う?
Who do you think these handmade things were made by?

帽子やバッグやポーチです。
These are a cap, a bag and a pouch.
b0029036_14454521.jpg


それにこのような物まで!
And such articles, too!
b0029036_14463781.jpg


b0029036_1447843.jpg


それは男の人、有名な画家です!
That was a man famous artist!

好きな絵です!
I love his paintings!
“室内、妻と私”
“Interior, My wife and Myself”
b0029036_14475221.jpg


“校庭”
“Schoolyard”
b0029036_14501753.jpg







藤田嗣治 です。
Tsuguharu Foujita(1886-1968).


この展覧会は生誕120年を記念して開かれています。
彼は日本で生まれましたが、後にフランス国籍を取得して
カトリックの洗礼名レオナ-ルの名前で呼ばれることになりました。

This exhibition has held in TOKYO as the 120th anniversary of his birth.
He was born in Japan however he became the French later, therefore,
his name is Léonard.

とても、はっぴいな気持ちでした。雨模様のすぐれない日でしたけど。
彼は、その様な手作りが好きで、時には自分の絵のために
額縁まで作ったということがわかったからです!

I was very happy, though it was the wet day.
Because I found that he had liked making those handmade,
and sometimes he made the frame for his tableau!

*使用した写真は今回の藤田嗣治展のカタログより。
*The pictures I used from the catalogue of LEONARD FOUJITA.
b0029036_14511154.jpg

[PR]
Commented by tablemei2 at 2006-05-15 22:56
NHKで拝見しました^^*
「藤田嗣治展」実際にいかれたのですね!
大阪にも来ないかなぁ〜。。。。
Commented by afoto at 2006-05-16 11:16
お名前だけは知ってましたが、こんな絵を書かれる方なのですね!
エキセントリックな雰囲気がする絵同様、ご本人も個性的そうな方に
見えますが、真相はいかに?
お手製の小物に書かれた絵、奈良美智さんも影響をこの人に受けたの
かしら?!と思いました。
Commented by MiaDolceVita at 2006-05-16 14:19
今回はこちらのNAMEからお邪魔しま~す♪

そう、この晩年の作品(?)はとっても、はっぴい~♪が伝わってきます。
子供のモチーフも可愛い~ぃ。
afotoさんが言われるように、私もこの絵から奈良美智さん感じました☆
今でも、当時のまま保存してあるというジェルビニー(でしたっけ?)の
おウチ・・・・・覗いてみたいです。
Commented by am-tm at 2006-05-16 22:30
>tablemei2さん、ちゃんと、おさえてますね~!
わたし、見忘れてました、、、再放送に期待することにします^^
5月30日から京都であるみたいですよ~!
ステキな絵がたくさんありました~♪(お薦め、です)
Commented by am-tm at 2006-05-16 22:52
>afotoさん、美しい女性だけではなく、悲惨な戦争の絵などもあって、
本人はつらい事がいっぱいあったんだろうなー・・・
と考えさせられる事も、、、でなかったら、フランス人になってしまおう
なんて、考えられないもの・・・
そんなことを、忘れさせてくれる子どものかわいらしさ、不思議さ、
わたしも奈良美智さんを思いました^^
Commented by am-tm at 2006-05-16 23:07
>MiaDolceVitaさん、先日、お伺いしたら、
既にご覧になられてらっしゃったんですね!
ジェルビニ-(でしたか?)は、おぼえてないけど^^
インテリアのセンス抜群!!ですよね。
日本にいた時の和風の部屋とかも!!絵もそうだけど
見えるものが先行ってます*o*
せめて、お部屋の雰囲気だけでもまねしたい!!
わたしも、リンクさせていただきました♪
Commented by wakako at 2006-05-18 00:09 x
藤田嗣治というと、猫を抱いた自画像が頭から離れません。
帽子、バッグ、グラス、など、こんなに様々な作品があるなんて知りませんでした。
さすがにどれをとってもただの手作り品ではありませんねー
風貌はいかにも手作りが好きそう・・・に私には見えてしまいます。
Commented by krinrinka at 2006-05-18 21:34
こんにちわ~私も!猫ちゃんの自画像&独特のヘアースタイルの印象が強く。。これだけの様々な作品を作られていたとは知りませんでした~^am-tmさんのおかげです~ありがとうございました☆関西で行われないのが;;;つくづく・・・残念至極^^です。。。
Commented by am-tm at 2006-05-18 22:34
>wakakoさん、わたしも!雑誌かなにかで、絵や写真はさんざん
見たことがありましたが・・・今回は、、、
思いがけず、こんな手作り小物発見して、
嬉しくなりました!なんだか身近な人におもえませんか?!
あの、ポーチなどチクチク縫ってる姿~!
Commented by am-tm at 2006-05-18 22:43
>krinrinkaさんも~!!おなじですね、、^^
会場に出かけてみるのはやっぱり、意外な発見が
あるので、楽しみです♪    しかしながら、混雑とか
騒々しさとか、、、計算外にひどくてガックリくることも、、、あり、、。

*5月30日から京都近代美術館で、8月3日から
広島県立美術館でそれぞれ、2ヶ月間ぐらいありますよ~!
by am-tm | 2006-05-15 14:54 | その他・other | Comments(10)