表現する編み物へ!


by am-tm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:さんご礁・CoralReef Cro( 7 )

b0029036_10592129.jpg


完成間近・・・・!
だけど、ここから時間がかかりそうです^^
It’ll be near completion, I think it’s an endless crochet though…!

なんと、魚が住めない さんご礁!
What a coral reef that is uninhabitable for fish!

以前行った水族館の お魚さんたちに登場ねがいました~
So, I invited these fish from my previous page “Coral reef at an aquarium”!
[PR]
by am-tm | 2011-01-20 11:00 | さんご礁・CoralReef Cro | Comments(18)
暮れの大掃除・・・
あれも これも 片付けて、 お部屋をすっきりしたい ところ。

そのとき、女神様が現れて・・・^^
“大きいハイパーボリックと小さいハイパーボリック、どっちを先に進めるのォ?” 
と 聞いてきた…
b0029036_15581612.jpg



お願いです、この時期だけは、わたしの目の届かないところに・・・潜んでいて下さいー・・・



ことしも あと、残す所わずかとなりました。
ブロガーのみなさん、きっと、忙しい中で
何か 見つけて楽しんでいらっしゃるのでしょうね~^^

そして、今年も あと、数日! 健康に お気をつけて
良い お年を 迎えられますように!!

来年も、よろしくね~♪

More 先日 いただいた糸
[PR]
by am-tm | 2010-12-28 16:00 | さんご礁・CoralReef Cro | Comments(16)
b0029036_1245510.jpg

サイエンス ギャラリーの中を通りがかりの人が、時折、覗き込んでいます^^
トリニティ・カレッジの中を通って入りましたが、ピアース通りに面しています。
When people were passing by Science Gallery where faced Pearse St., they have sometimes looked into inside!
b0029036_12545871.jpg



ティールームで一息ついて、近くにある 歴史博物館に行って、
また、戻ってきました!
‘stictchlily’ and me took a break at tearoom and
went to National Museum of Ireland Archaeology&History near there,
and then we came back again.


そこで、気づいてよかった!アーティストのコーラル・リーフのコーナーがありました!
(フラッシュをつけなかったので、写りが悪いのが残念・・・出来る事なら、もう一度
撮りなおしたいと思ったくらい・・・)
I’m lucky I found artist’s Coral Reef corner then!
b0029036_124633.jpg


Unknown
b0029036_12462357.jpg


Sarah Simons;beads work
b0029036_12472321.jpg


Diana Simons
b0029036_12505081.jpg


Vonda N.Mclntyre;beads work
b0029036_12511812.jpg


Margaret Wertheim
b0029036_12513380.jpg


Sue Von Ohlsen; beads work
b0029036_1252739.jpg


私は接近して撮る事が多かったので、スティッチリリーさんのフリッカーも見てみてください♪
stictchlily‘s Frickr
[PR]
by am-tm | 2010-04-23 13:07 | さんご礁・CoralReef Cro | Comments(2)
ダブリンへ行って見てきました、
ハイパーボリック コーラルリーフ(双曲線かぎ編み さんご礁)を!!
I’ve been to Dublin to see Hyperbolic Crochet Coral Reef,
A WOOLLY WONDER!!

たくさん、写真があって、何をお見せしたらいいのか、わからないくらいです。
I’m confused what photos doing show up, because I took a lot of those this time!

最初に!
The First!
b0029036_17295266.jpg


色がきれいです!
How beautiful colors!
b0029036_17302946.jpg

b0029036_1731110.jpg


b0029036_17343819.jpg

b0029036_17321179.jpg


アイリッシュは赤ちゃんだって、見に来ているよ^^
Irish baby looked at it!
b0029036_17324330.jpg


アイリッシュはお兄さんだって編んでいます!! ^^
Also Irish men crocheted it!
b0029036_1733497.jpg


stitchlilyさん
[PR]
by am-tm | 2010-04-16 17:40 | さんご礁・CoralReef Cro | Comments(8)

理由     the reason

わたしが 編み物さんご礁に魅せられた理由は・・・
Why I was fascinated with Hyperbolic Crochet Coral Reef…

世界中のいろいろな都市の美術館やギャラリーで開催されるので、
まだ行ったことのない国へ行ってみたい そして
素晴らしいアートの編み物さんご礁の展示を見てみたい・・・。

Because, I’d like to visit to a city of the world exhibits it someday!
It might be beautiful gallery and exquisite art crochet!

それから、美しい とか ステキだとか かわいい だけじゃない物が存在していることも
とても魅力的です。

Also, I was attracted it is not only beautiful thing but a message!

先日、マーガレットさんからいただいた これまでの展示のカードです。
I was presented these cards from Margaret the other day.

b0029036_1513476.jpg

ひとつは アーティスティックな美しいオブジェが並んでいて素晴らしいと思わせるものと・・・
One is excellent and artistic objects on it.


b0029036_15133613.jpg

もうひとつのカードの さんご礁は なんとなく デカダンな雰囲気が・・・!
Another I think it was a feeling of decadence.

買い物袋をテープ状にして編んだもので、 毒物が原因で変形してしまったサンゴやさんご礁を表しているのだそうです。
The toxic Reef was crocheted with tape from plastic bag!

がーん!!Shock!

ただ、編んだものなのに、このメッセージ性・・・。
What a message! It was crocheting only though…!

これは 大げさじゃなくて 現実の地球なんだと思う...
This is a true Earth of us, it's not overdone!

********

ところで、先取り情報です。
マーガレットさんに、次の編み物さんご礁の展示はどこか、お聞きしました!

By the way, I asked Margaret
when and where Hyperbolic Crochet Coral Reef would be opened.

来年、2010年 3月19日から2010年5月28日まで
ダブリン科学館であるそうです!!
It will open from March 19, 2010 to May 28, 2010 Science Gallery Dublin!!

2010年の暮れには スミソニアン博物館(アメリカ)でもあるそうですが、わたしが “行く!!”と言ったら
ほんとに行く気があるのだったら、ダブリンがお薦めだそうです。
[PR]
by am-tm | 2009-11-25 16:07 | さんご礁・CoralReef Cro | Comments(4)
1997年数学者Daina Taimina 教授が双曲空間(Hyperbolic plane)と言うものが
実は鉤針編みで表現できる事を発見して10数年になりますが、
それは、画期的な出来事だったのですって!

マーガレット(Margaret)さんは数学的に証明しようと双曲空間を編んでいて
たくさんの、さんご礁(Hyperbolic Crochet Coral Reef)が出来てしまったので 
(アメリカの大学で、アートを教えている)双子の妹 (Christine) さんと、
一緒に編んだものをInstitute For Figuringに2005年に発表しました。
 
わたしたちが最もよく知っているの写真は2007年にアンディ・ウォホール・ミュージアム
(Andy Warhol Museum)で展示されたものです!

マーガレットさんは科学コミュニケーターという仕事をされながら、現在、環境問題をはじめ、
文化、芸術に直接 かかわる事をされていらっしゃるわけです。

そのマーガレットさんに注目したのが、日本では福岡だったわけです!

ふう・・・
長くなってすみません。

福岡はすごい!です。
教育という言葉が生きている感じがしました。

福岡にある九州大学の総合研究博物館と
九州大学ベンチャービジネスラボラトリ、
さらにNPO法人ミュージアム研究会と福岡市 特定非営利活動法人 子供文化コミュニティ 
などが来日を要請、または、招待(すみません、あまり詳しいことはわかりませんが)されたようです。

1日目は、福岡市少年科学文化会館というところで、どちらかというと子供のためのワークショップでしたが、
環境問題を考えながら、編み物でさんご礁をつくりました!

かぎ針編みが出来ない男の人や子供たちはウニをつくりました!
b0029036_15381410.jpg


数学や科学の分野から手芸、クラフトを通してアートに発展し、さらに環境問題を含めて
誰でも参加できる作品作りはフェミニズムまで巻き込んでしまったようです。
_ここでは、さんご礁が産卵して海流に乗って世界中を回遊することに なぞらえられました。

日本初編み物さんご礁(Crochet Coral Reef)!
b0029036_15374361.jpg


2日目は、九州大学の大橋キャンパス というところで、国際環境セミナー&ミニ・ワークショップ
受けたわけですが、普通、講義は苦痛・・・と思うでしょ^^

違うの!!ほんとに、楽しかったです。
学ぶって、もしかして、こういうこと?と思った次第であります。

しかし、参加者は 20人もいたかしら・・・くらいの数でした。
話の内容は“身近なミュージアム”というか、“美術館から飛び出した美術”というのか、
ただ編み物しか知らないわたしには、もったいないとしか言いようがないほど・・・
密度の高い時間を体験しました。
[PR]
by am-tm | 2009-11-21 15:58 | さんご礁・CoralReef Cro | Comments(2)
皆さんに 催眠術かけますね~♪
あなたは だんだん眠くなる・・・じゃなかった、眠ったら、ダメです~~^^

I will send you my hypnotism!
You get sleepy gradually…I sent a mistake.

はい、行きます! All over again!


ここは、海底です~~~
Here is the bottom of the sea~…………

あなたは 海の中を自由に泳ぐ事が出来る人魚です~~
You are a mermaid (merman) could swim freely anywhere under the sea~…

はい 海底植物群が見えてきました~~
Yes you could see submarines~…
b0029036_20245084.jpg


静かな 海の底です~~ 涼しくて気持ち良いです~~
THIS SEABED where is COOL and FINE for YOU~!!

わたしの 催眠術 効きましたか^^ あはっ!
Did my hypnotism work on you? Ha-ha!

催眠術をかける前の スクランブル^^
This is the scrumble before I hypnotize you.

b0029036_20252222.jpg

[PR]
by am-tm | 2009-08-20 20:26 | さんご礁・CoralReef Cro | Comments(13)