表現する編み物へ!


by am-tm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


少し前、ウーロンゴンのフェスティバルで 
“編み物のさんご礁”の展示があることを知って、、、

そのときから、しばらく、熱に浮かされたみたいに ウーロンゴンに行く事を考えていました。
参照

インターネットを開けば、シドニーまでの安チケット検索や、
シドニーからウーロンゴンに行く シティレールのきっぷの買い方をシミュレーションしたり….^^

そんな時、fumifumi-knit さんが そのプロジェクトの第一人者である、マーガレットさんが来るらしい、
という情報を教えてくださいました!

わあっ!いっ、行かなくちゃ!!

申し込み用紙に年と学年と学校名だって・・・^^;(泣く) 


抽選の結果は11月2日過ぎないとわからないらしいけど、
せっかちのワタシは 航空券の予約に動き出したとき・・・もうひとつ マーガレット情報発見!

やっぱり・・・!!

上記の子供ワークショップだけで日本に来るのは、おかしいぞ、
と検索をしていたら11月15日、九州大学で講演もあるそうです!!

Margaret Wertheim, the director of The CrochetCoralReef project comes to Japan!
She lectures about her project at Kyu-Shu University on November 15 and
other workshop for children in Hukuoka.


興味のある方! まだ、間に合うかもしれません!メールで申し込めます~。
わたしも 申し込み済ませました^^v
それで、ウーロンゴン熱、冷ましました~・・・


外にばかり 気をとられて、自分の方は いつまでたっても、
先が見えないこの頃・・・^^;
I’ve worried too much other info and other things recently, neglecting my work!

b0029036_14215661.jpg

[PR]
by am-tm | 2009-10-28 14:25 | その他・other | Comments(8)
b0029036_16271737.jpg

額入りのフリーフォームを作った時の・・・
太番手の毛糸が70g残っていたので、

The thickish yarn was left 70g after “My scrumble on a flame”.

5ミリのかぎ針 8号で・・・・ざくざく!!
そんなに 真面目じゃなく、編んでみました!

I crocheted it with a hook sized 5mm 8jp, did not too seriously.


とにかく、腱鞘炎に 気をつけること!^^
Anyway, take care not to do inflammation of your wrist!

ハイパーボリック(双曲線)のマフラー
Hyperbolic scarf

[PR]
by am-tm | 2009-10-22 16:30 | アトリエ.ExciteAtelier | Comments(6)
前回、さん から コメントを
いただきまして、VogueKnitting のホリデー号に私がFFChallenge 2009 FourSeasonに
出した写真が載っていたことを教えてくださいました。

I received the comment on the last my blog from ま(mà).
She told me my work appeared on the magazine “VogueKnitting _holiday issue”.

しかし、東京の洋書やさん探したものの、VogueKnittingは見つかっても 号が違っていたりして
見つけられません。

But, I could not get it in Tokyo even though I found a “VogueKnitting” different issue.

ならば、amazon.com に注文しようと思ったら、Not available(入手不可) の文字が・・・
どうも、これは、年間購読雑誌なんでしょうか、ね。

In that case, I tried to order it amazon.com,
also I could find words “Not available” on there.


たぶん、載った写真というのは・・・・

もう、すでに、右下の2009FourSeasons を見てくださった方もいらっしゃるとは
思いますが・・・さらにFlickrにも出して(写真の使い回しをして)おりますが、

うっかり、このブログには出し忘れていました・・・
たぶん、これだと思うんです。遅くなってすみません。

I already showed it on 2009 FourSeason and My Flickr,
though I forgot putting it on here, sorry.
May be this work!

_a garden in Fall_秋の庭
b0029036_1514559.jpg


_wearable Fall_着る秋
b0029036_15303960.jpg


そう、使いまわしの出来るベストは元々のイメージでした^^
が、マフラーに使うことは出来なかったです・・・
The original images two way utilities vest and scarf!
b0029036_15171225.jpg

[PR]
by am-tm | 2009-10-15 15:24 | 作品・work | Comments(12)

8月にシドニーで “ハイパーボリックのさんご礁”のエキジビションがあったそうです。
行きたかったけれど、どうしても都合がつかず とても残念に思っていました。
ムービーを見ても楽しそうですね~!
I know “ The Sydney Hyperbolic Coral Reef” took place at a certain museum Sydney,
Australia, August 2009.
I regret I couldn’t go to see there, because I was so busy then.
I think that the movie is the pleasant exhibition!



同じサイトの右6月(June)のPatterns and Brochure のテキストをダウンロードして、
ハイパーボリックを自習。
なんか、さびしい図です・・・↓
I found the PDF brochure of hyperbolic, on that site June, Patterns and Brochure,
on the right side.
So I downloaded from it and then studied it by myself…oh, I felt lonely though…

b0029036_13323254.jpg



そのサイトの下のほうを見ると、“もし見逃した方は、もう一度、その一部を見るチャンスがあります”、
と書いてあるではありませんか!
11月7日(土)シドニーより南のウーロンゴンという町で“ビバ ラ ゴン”という 催しで
シドニーの珊瑚礁の展示とワークショップがあるそうです!

In addition, I found the important information on the same site!
“If you missed it - you have a chance to experience a piece of the Sydney Reef
at Viva La Gong on the Saturday 7th November.”
www.vivalagongfestival.org


そのサイトの中のマーガレット・ワーテイムさんも見てね。ハイパーボリックの提唱者のひとりです。
I’d like everyone to see Margaret Wertheim on the movie talking about Hyperbolic too!!

しかし、英語がわからず、何を言っているのかよくわからないのが悲しい・・・です。
I'm sad, it's difficult for me to understand Hyperbolic and English.

マーガレットさんの左腕のブレスレット、わたしも作ってみた・・・けど、ちょっと違うな・・・^^
鎖1目に細編み1目、次は2目を2段目も3段目もどんどん繰り返すと
こんなブレスレットが出来ます。

But I made such a bracelet as Margaret's!^^
b0029036_13315434.jpg


ウーロンゴンのエキジビション ぜひ、この目で見てみたい~!
I do want to see Viva La Gong at Wollongong by my own eyes!
[PR]
by am-tm | 2009-10-03 14:00 | ハイパーボリック・hyperbolic | Comments(6)